フリーダイヤル0120-73-3128

お電話でのご注文も大歓迎!!夜8:00まで受付中です。

FAXでのご注文はこちら

トップページ > お金と一緒に幸せも貯める方法

お金と一緒に幸せも貯める方法

お金には必ず出口と入り口があるのをご存じですか?お金を貯める方法は2つあります。
入り口を広げる方法と、出口をふさぐ方法です。

まず、入り口を広げる方法を教えましょう。

人が生活している以上、なにがしらの方法でお金を得ています。その得ている入り口を 思いっきり感謝してみることです。
会社さんありがとう、旦那さんありがとう、お客様ありがとう 年金さんありがとう。
とにかくあなたがお金を得ているすべての所に、声を出して、ありがとうと何回も 唱えてください。又、感謝の行動を思い切って働きかけてみてください。
もちろんいつも収入を得ていた所が無くなったり、いつもより減ったりしていところが あると思いますが、 それでも金額の多い少ないで無く、とにかく深く深く感謝をしてみてください。必ず、その入り口は大きくなり、金額が自然と増えてきます。
それだけでなく それ以外のお金の入り口がどんどん増えてきて、思わぬところから お金が舞い込んでくるでしょう。

次に出口をふさぐ方法です。

これをよく勘違いされるのが 「簡単簡単、使わなければいいんでしょう。」という人がいますが、お金を貯めると言うことと 無下に節約することは同じではありません。
確かに使わなければ貯まりますが そればかり気になり、大きなお金を逃すことや、いらないところで出費が出たりします。 ここで言う貯めるは、無駄を省くということです。

出口をふさぐ前に質問があります。

Q.あなたの総資産はいくらですか?即答してみてください。

え〜と普通預金が・・・・ 学費で貯めているのが・・・有価証券が・・・・
ね。普通預金や、財布にあるお金はわかりやすいんですが、積立中の保険や 眠っている保険、財形貯蓄、有価証券・・・・・1円の単位とまで言いませんが 完全に把握できている人は少ないでしょう。
まずは、見えないお金をすべて把握して、計算してみてください。
それができれば、今度は見えるお金、お財布です。

Q.お財布の中にお金がいくらありますか?

5,000 円〜10,000円 え〜〜〜と 一度お財布の中を全部、大きなテーブルにでもあけてください。
いらない、領収書、カード、小銭はありませんか?
小銭は1円から999円まで15枚あれば全部払えます。
お財布の中をいつもきれいにするということは、お金を意識するということなんです。

毎朝、お財布の中を必ずチェックして無駄なものは入れないようにしてください。 ここまでくれば、60パーセントは達成しています。無駄を省く前に 今ある資産や現金を全部きっちり把握することが重要なんです。

さて、いよいよ節約です。

これは色々な方法や手段があると思いますが 今、はやりのダイエットのように逐一書き示す方法、いわゆる家計簿が有効的かもしれませんね。 ただこれだけは個々の生活習慣や環境がありますので色々試してください。
重要なのは、自分でできる事を徹底的にすることです。
自分自身が、何が無駄か何を節約するかを把握することで 確実にお金の出口は狭まれるでしょう。

今、もしすべてができたなら何か気づきませんか?自分の内側を全部見渡せたなら お金のたくさん有る無しにかかわらず、心の中は前向きな考えになっているはずです。
人は、見えない部分が多くなると不安になったり、絶望的になったりします。 お金があっても無くても、状況が深く把握することができると、そこから方向性が見えて ポジティブになれるんです。
今、あなたの心の財布の中には、お金よりもっともっと大切な「幸せ」が貯まったはずですよ。

お金も幸せもたっぷり貯めてくださいね。

財布屋 店主

文様・素材で選ぶ

形・形状で選ぶ

色で選ぶ

お買い物に関するご案内

おすすめ特選商品

その他